ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は人の体のいろいろな部分に存在する成分です。
ムコ多糖と呼ばれるねばねばした物質で保水力に優れています。
軟骨、目の硝子体、皮膚などに多く存在していますが、優れた保水力で潤いを保持する大切な役割があります。
このほか脳や関節、動脈などに存在しているため、ヒアルロン酸が減少すると体に様々なトラブルが起こります。

現在は化粧品にも食品類にもヒアルロン酸配合の商品が多数販売されていて、特に女性はヒアルロン酸は美肌に欠かせない成分ということをすでにご存じでしょう。

ヒアルロン酸の特徴として加齢とともに減少するという特徴があります。
20歳を境に少しずつ減少し、40歳以降はその現象スピードが加速するため、お肌に大きな変化が起こりやすくなるのです。
60代になれば20歳の時と比較して半分以下にも減少してしまうため、外部から補う必要がある成分です。

確かに20歳のお肌と40歳のお肌を比べるとはりが見た目にも違います。
お肌に水分が少なくなればはりが失われてしまうので一目瞭然です。
外部から取り込むのと同時に、食品やサプリメントなどを利用し、内部にも積極的に取り込む必要が出てきます。

美容面でも健康面でも人の体に深くかかわるヒアルロン酸のことを理解しておけば、美容と健康に効果的に活用できるようになります。
ヒアルロンさんが持っている効果をよく理解し日々活用していただくためにこのサイトを作りました。
当サイトが皆様の美しさ、健康に役立つサイトとなれば幸いです。